手順3<相談する>

メールなどで不動産会社に問い合わせていくと「こちらの物件はフリーターの方でもご相談可能です。」とか「こちらの物件はフリーターの方では難しいのですが、似た条件でフリーターの方でも審査に通りやすい物件が他にいくつかございます。」などの返事をもらえます。

相談可能な物件が見つかったら、今の自分の状況をなるべく詳しく伝えます。

・月収はいくらか?
・親などには頼れるのか?
・年齢は?
・貯金は?
など

こちらの情報を詳しく伝えればそれにあわせて担当者が色々と審査を通過するためのアドバイスをしてくれたり、入居しやすい部屋を新たに見つけてくれたりすると思います。
詳しく相談してみて入居できる可能性があるようなら、実際に物件を下見に行きます。

手順4<物件を見学に行く>

手順2<問い合わせる>へ戻る